イマークSを買ってはいけない!こんな人は要注意

5本並んだイマークS

中性脂肪を下げる効果のあるイマークS。

イマークSは中性脂肪を下げたい人の強い味方です。

 

あなたはイマークSのことを知っていましたか?

イマークSとは血中の中性脂肪を下げる効果のあるトクホのドリンクなんですよ。

 

MEMO
「トクホ」とは、健康食品のうち安産性と有効性について個別に国の審査を受けて、健康への効果の表示が認められた「特定保健用食品」のことです

 

そんな中性脂肪を下げる効果のある嬉しいイマークSですが、実は買ってはいけない人がいます。

イマークSを買ってはいけない人とはどんな人なのでしょうか?

 

この記事ではイマークSを買ってはいけない人ってどんな人なのかについて書いています。

 

中性脂肪を下げるために気をつけること

ランニングしている女性

中性脂肪が高くて気になる人が気をつけたいことは以下の2つです。

 

食生活に気をつける

運動する習慣を身につける

 

以上の2つは気をつけていかなくてはいけません。

 

食生活に気をつける

食事は中性脂肪を下げるにはとっても大事なものです。

特に気をつけたいことは、

 

腹八分目

お酒は飲み過ぎない

カロリーを摂り過ぎない

バランスのよい食事

魚を多く食べる(特に青魚)

 

以上のことに気をつけなければなりません。

それも今だけ、ではなくこれからずっと食生活には気をつけていかなくてはいけません。

でも、健康でイキイキと楽しく生きていきたいなら、食生活は無理のない範囲で改善していったほうがいいです。

 

運動する習慣を身につける

50代といえば仕事でも責任のある立場の人も多いですね。

運動したいと思っても、毎日仕事が忙しくてなかなか運動をする時間がとれないものですよね。

いつも疲れていたり、なかなか時間がなかったりで、結局運動することはなかなか難しいものです。

 

でも短時間でもいいのです。

家の周りをちょっと歩くだけでも効果があります。

走れる人ならちょっとだけランニングするだけでも効果的です。

ちょっとランニングするだけでも、しないよりは効果があります。

 

なにより心地よい疲労感で気分がスッキリします。

 

ランニングの経験のない人が突然走るのは心筋梗塞のリスクがあります。

 

そんな場合は軽ウォーキングから無理なく始めましょう。

 

普段の生活の中でも気をつけることはできます。

 

階段を使わずに歩く

近いところへの用事は車でなく徒歩にする

 

など、いくらでも工夫することができます。

 

普段の生活の中で自分にできることをするだけでも、しないよりは全然体にはいいです。

ぜひ、取り入れてみてください。

 

わたしも経験があるのでわかります。

無意識のうちに車を使っていたり、エレベーターやエスカレーターを使ってしまうんですよね。

なので、ついエレベーターを使いそうになったら「歩くんだった」と思い出して歩くようにしています。

あなたも今日からぜひ試してみて下さいね。

 

イマークSを買ってはいけない人はこんな人

手に取ったイマークS

イマークSを買ってはいけない人はこんな人です。

食生活を管理できる人

イマークSには頼らずにこれから食生活に節制できる人。

いつも腹八分目で暴飲暴食は一切しない自信のある人。おいしいスイーツも絶対食べない人。

こんな人はイマークSを買ってはいけません。

 

毎日運動出来る人

いくら帰りが遅くなっても毎日運動できる人。

嵐がきても休まずにランニングができる鉄のマインドを持っている人。

こんな人はイマークSを買ってはいけません。

 

人生に未練がない人

いつ病気になってお迎えがきてもいい人。

家族との楽しい時間もたっぷり過ごしたし、人生に未練がない人。

もうこれ以上長生きして楽しいことをしなくていい人。

こんな人はイマークSを買ってはいけません。

 

 

中性脂肪が高いけど、健康で長生きしたい人。

もっともっと楽しいことをしたい人はこちら▽▽▽

イマークSのお試しセットを飲んでみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です