アラフィフの手作りヘルシーおやつ。今日は牛乳寒天です

牛乳寒天

料理はわりと好きです。

料理が好きだなあ~と思うようになったのは、多分年齢を重ねてきたからからかもしれません。

食べるのが好きなので、「何を作ろうか…」「何が食べたい?」と考えるのが楽しいです。

昔は

子どもが小さかった時は、多分料理はそんなに好きではなかったかもしれません。

好きでなくても料理は毎日しなくてはならないですし、子どもを育てるためには食べさせなくてはならないので。

 

栄養のことも考えていましたが、どこか義務感みたいなものもあったかもしれません。

毎日の献立も考えるのが楽しいという感覚ではなかった記憶です。

 

でも、苦痛でもありません。料理は当たり前というような気持ちだったような感じかもしれません。

ただ毎日が忙しく必死。

 

高校生になって弁当を持って行くようになっても、毎日何を入れようかと考えるのが大変でした。

冷凍食品も随分利用していました。

あの頃、お弁当作りも多分楽しいという感覚はなかったかもしれません。

とにかく毎日必死。余裕がなかったのでしょうね。

 

今、料理が楽しいと感じるのは余裕ができたのかもしれません。

子ども達が巣立ってから私は一人暮らしの時期もありました。今は息子Bと生活していますが。

夫と2人の子どもがいたころとは作る量も違いますし。

 

今なら子どもの弁当ももっと楽しく作れそうです。

あの頃は必死でしたが。

でも、もう子どもにお弁当を作ることはそうそうなさそうです。

あの頃、もっとお弁当作りを楽しめたらよかったなあと今頃思います。

食べたもので体は作られる

この言葉、本当にその通りだと思います。

体は食べたもので出来ているんですよね。だから健康にいいものを食べるようにしたい。

50才を過ぎて自分の健康を意識するようになりました。

 

いつもカップラーメンだとカロリーは摂れても栄養は摂れません。

なので、最近はなるべく手作りするようにしています。なるべくです。

 

カップラーメンは塩分も多いし体によくない、とわかっていてもでもたまに無償に食べたくなる時があります。

そんな時は食べています( ;∀;)

たまに食べるカップラーメン最高ですよね♪

たまには心の声に従って食べるのもありです。

 

今、思っていることは、食事はなるべくバランスよく、野菜も食べる。そして「美味しいね」と言いながら食べる

これもなるべくです。なるべくが好きな私です…笑

完璧をめざすと疲れちゃうので。

 

なぜ、料理が好きになってきたのかな?

と考えると、健康を考えるお年頃になってきたのも原因の1つかもしれません。

 

自分の健康と、一緒に暮らす息子の健康。

そんなことを考えて献立を考えるのも今では楽しくなりました。

献立は一週間ごとに考えて食材を買いだめしています。一週間分の献立を考えるのも楽しい時間です。

だって食べることを考えている時間ですから。

 

今は息子と住んでいるので、2人でご飯を食べる時間が幸せです。

その時間を味わいたいと思います。

牛乳寒天

今日は牛乳寒天を作りました。

材料は

牛乳

 

粉寒天

 

砂糖

 

みかんの缶詰

これだけです。超簡単です。

 

寒天は食物繊維が豊富ですし、牛乳はカルシウムが豊富。そして低カロリー。

多分この大きさだと80kcalくらいだと思います。

牛乳寒天

バターを使ったケーキよりもずっとヘルシーです。

料理が好きになってから作る過程も楽しくなりました。

 

早く食べた~い!

美味しくなあれ!

 

と思いながら作っています。

 

さて、今度のお休みは何を作ろうかな…

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています(*^_^*)