パナソニックのフードプロセッサーを買いました。最初に作ったのはスコーンです

焼きたてのスコーン

ずっとずっと欲しかったものがあります。

それはフードプロセッサー。

最近やっとゲットできました。

スコーンが焼きたい

ずっと前にちょっとだけ、パン教室に通ったことがあります。ちょっとだけ。

その時作ったスコーンが美味しくて。いつかフードプロセッサーを買って作りたいと思っていました。

多分あれから10年は経ってる。

 

欲しいと思いながら、フードプロセッサーは優先順位が低いので、その時その時、必要なものがあったのでなかなか買えないでいました。

それがこの度、我が家へやってきました。ようこそ。

 

買ったのはパナソニックのフードプロセッサーです。

電気屋さんの売り場にはいくつかのフードプロセッサーがありましたが、パナソニックを選んだのは「うどん」が作れるから。

他のはうどんは作れなかったから。

そのうち、うどん作りたいな。

 

ということでスコーンを焼くためにフードプロセッサーを買ったのですが、今になってわかったこと。

それは、スコーンを作るのに必ずしもフードプロセッサーが必要ではないようなんです。

ネットで作り方を検索してみたら、フードプロセッサーを使わないで作っているものがたくさんありました。

 

まったく私の頭はかなりお固いようです…笑

この10年間スコーンを作るにはフードプロセッサーがないといけないと思い込んでいました。

勝手な思い込みです。

 

あれば便利ですがなくてもできることに気がつきませんでした。

作り方を調べたらすぐにわかったのにね。本当の大ボケですね。

私の頭、もっと柔らかくしたいな~。

さっそく

さっそく、作ってみました。

ワクワクしながらのスコーン作り。だって10年前からの望みでしたから。

材料をフードプロセッサーに入れて、スイッチオン。

焼きたてのスコーン

 

たくさんできました。

レーズンも入れてみました。サクサクで美味しかった~。

 

甘さはかなり控えめなのでメープルシロップをかけて食べてもいいと思います。

美味しくてコーヒーを飲みながら2つ食べました。

もっと食べたかったのですが、バターがたっぷり入っていますし、多分カロリーはお高いであろうと推測。

 

食べたい気持ちをぐっとこらえて、また明日のおやつの時間を楽しみにしたいと思います。

早く明日にならないかな~。

 

美味しくできたので、友達にもおすそ分けしました。

スコーンの作り方

スコーンの作り方です。

ただ混ぜるだけなので簡単です。しかも混ぜる作業はフードプロセッサーがしてくれます。

材料

■薄力粉・・・200g

 

■砂糖・・・5g

 

■塩・・・ほんの少し

 

■ベーキングパウダー・・大さじ1(10g)

 

■牛乳・・・100cc

 

■無塩バター・・100g(1cm角に切っておく)

 

■レーズン・・・40g

レーズンがなくても美味しいよ(#^^#)

作り方

①レーズン以外の材料を全部フードプロセッサーに入れる

②フードプロセッサーのスイッチオン

ひとまとめになったら、フードプロセッサーを止める

③生地をボールに入れてレーズンを入れてまぜる

④粉を敷いておいたまな板の上にのせて、めん棒で厚さ1cm位の厚さに伸ばす型抜きや、包丁で好きなサイズに切る

⑥200℃のオーブンで約15分位焼く

私はクッキー用のハート型で型抜きしました

せっかくゲットしたので、フードプロセッサーを使ったおやつやおかずを色々作ってみようと思います。

こんな休日が幸せ

どちらかというと引きこもりが好きな私。

休みの日にはどこにもいかなくても平気です。家の外に一歩もでないことも珍しくありません。

 

ゴールデンウイークもコロナのこともありますし、なるべく人の集まる場所にはいかないつもりです。

食品の買い物も一週間分買いだめです。

 

たっぷり時間があるので、普段できないお菓子を作ったりして過ごそうと思っています。

今日はおやつではなくて茶碗蒸しを作ろうと思っています。

 

外出できないときは普段時間がなくてなかなかできないことをして過ごすようにしています。

でも…なかなか掃除はしません…笑

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています(*^_^*)