sunny強い気持ち・強い愛を見ました。人生の折り返し地点にこそ見たい映画ですね。

人生の折り返し地点にこそ見たい映画を発見しました。

最近見て感動した作品で「sunny強い気持ち・強い愛」という作品です。

面白くて大いに泣いて笑いました。

ネタバレにならない程度のあらすじと50代女性の目線の感想をまとめてみます。

あらすじ&キャスト

キャスト

篠原涼子、板谷由香、ともさかりえ、渡辺直美、広瀬すず、山本舞香、リリーフランキーさんなど。

結構豪華なキャストですね。

あらすじ

大まかなあらすじです。

 

ある日、奈美(篠原涼子)は母の入院先の病院で高校時代の友達、芹香(板谷由香)と20年以上ぶりに再会します。

芹香は病気で余命宣告されていた。

芹香の願いは高校時代の仲良し6人グループのみんなと会うこと。

でも、高校を卒業後一度も会っておらず、みんなの連絡先を知らない奈美と芹香。

芹香のために友達探しをはじめます。

 

学生時代の回想シーンと今が交互に出てきます。

芹香の現在は板谷由香さんで、学生時代は山本舞香さん。

奈美の現在は篠原涼子さんで、学生時代は広瀬すずさん。

回想シーンは安室奈美恵の当時流行った曲が背景に流れています。

感想

タイムスリップ感

舞台は昭和の時代でコギャルが流行った頃。

私のような50代はコギャルが流行った頃は大人だったので、あの頃学生だった人達とは違った目線で見ることになります。

しかし、あの頃リアルで学生じゃなかった人にも響く内容です。

 

あの頃安室奈美恵の歌はよく流れていましたね。

その頃に自分にタイムスリップする感じです。あの頃の空気を感じることができます。

笑って泣ける

余命宣告されて人生の終りを迎えるという重いテーマですが最高に笑える作品です。

特に奈美の学生時代を演じている広瀬すずさんの演技が最高です。変顔も多いですし…笑

 

奈美の家族がめちゃくちゃです。大きな声で笑えます、かなり。

まさに昭和といった感じで懐かしくなること間違いなしです。

 

大きな声で笑えるシーンが多いですが、しっとりと泣けるシーンもあります。

今と昭和の回想シーンが泣ける演出をしている感じです。

泣いて笑える作品で、見た後の爽快感や満足感がありました。

50代の方にもハマる内容です(#^^#)

それぞれの道

学生時代に多くの時間を過ごして笑い合った友達ですが、それぞれが歩んできた人生が全く違います。

あの頃、輝いていた友達は今は壮絶な人生を歩いていたりします。

そしてどの人も今が最高に幸せとは言い切れない苦労を抱えていました。

幸せそうに見えても何か問題を抱えていたり、目の前の幸せに気がついていなかったり。

 

今回、奈美が病院でたまたま芹香に会ってなければ仲良し6人とはもう会うことがなかったでしょう。

たまたまですが、でも、実はこれはたまたまではなくこのタイミングで必然的に会うようになっていたのだと思います。

私は必要な人とはいいタイミングで会える…という言葉を信じているのでこれは必然的なのでは…?と思っています。

 

今、人生の折り返し地点で頑張っている仲間を再会させるのが芹香の役割だったのかもしれません。

仲間たちも芹香や、友達と会えたことで今の幸せに気づきこれから自分らしく生きていくのではないかと思いました。

自分は人生の主人公

芹香が言っていたセリフです。

「芹香物語の主人公としてはなかなかいい人生だった」と。

このセリフ、ジーンときました。

 

40代で死ぬのは早いと誰もが思うと思います。

芹香も最初は自分の死の宣告を受け入れられなかったかもしれません。

でも、葛藤を感じながらも最後には自分の人生に満足しています。

そして穏やかな気持ちで残りの時間を生きていきます。

 

「自分の人生の主役は自分」

私はどうかな?

と考えてみました。

自分が満足できる生き方をできたらそれでいいんだよね。

周りがどう思おうとも。

 

50代だからこそ、残りの時間が段々と少なくなっていく今だからこそ、自分を振り返るきっかけになると思います。

自分の人生の主役は自分だと思いながらこれから生きていくと、きっと今よりももっと伸び伸びと生きていける気がするのです。

 

無理せず、周りを気にせず、やりたいことをやりましょう!!

そんなきっかけをくれる作品だと思いました。

しんみりするシーン

私が一番しんみりしたシーンは病院のベットに芹香と奈美が一緒に寝ていて話をするシーンです。

ネタバレになるのでこれ以上いいませんが、このシーンはじっくりと見てください。

人生について考えると思います。

今を大事に

50代になると同級生の数人が亡くなっていくというようなことがあると思います。

人生の時間は人それぞれで残り時間はわかりません。

 

学生時代に一緒に時間を過ごした友達や同級生ともいつかお別れがやってきます。

それは仕方のないことです。

でも、今を自分なりに楽しく生きることは心がけ次第ですぐにできます。

「死」を意識した時に今の生きているこの瞬間が輝いてくるのだと感じました。

そういった意味でもこの作品で泣いて笑ってみるのもいいと思います。

 

最近いろんなドラマや映画、アニメなどを見ています。

面白いものだと物語の中の中にグッと入り込みます。

 

その間現実の世界から離れていて、物語の世界にいます。

その現実の世界から離れる時間はストレスの発散にもなりますね。

 

「sunny強い気持ち・強い愛」をまだ見たことがない人はこちらからどうぞ▼

U-NEXT公式サイトはこちら
31日間は無料トライアル期間です

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています(*^_^*)