[50代の映画鑑賞]植物図鑑運命の恋ひろいましたを見てフキの煮物が食べたくなりました

ヒナギクのはな

息子君の影響でドラマや映画を見ることが多くなりました。

最近見た作品は「植物図鑑運命の恋ひろいました」

ラブストーリーですよ。この映画を見てフキが食べたくなった私です。

主演は岩田剛典さんと高畑充希さんです。

楽に見られるラブストーリー

ちょっとだけあらすじ紹介

さやか(高畑)はある日、お腹を空かせ行くところがなくて困っている樹(岩本)を子犬を拾うように拾う。

 

夏までと期間を決めて共同生活が始まる。

 

2人はお互いひかれあい、恋人になる。

 

しかし、約半年経ったある夏の日、さやかの前から樹はいなくなってしまう。

 

植物図鑑…は楽に見られるラブストーリーです。

見ていてさわやかでほっこりする物語です。

多分、お料理のシーンが多いからかな?

 

こんな風に彼氏と料理をできたら楽しいだろうなあ…と思った私。

あまり濃厚なシーンがないのも楽に見られる理由かもしれません。

 

では、胸キュンなシーンを紹介しましょう(*^_^*)

そのシーンは…樹がさやかのことを駅で待つシーン。

帰りが遅いさやかを心配して待つ樹の表情がステキ♡

 

50代でも胸キュンを感じる(思い出すこと)間違いなしです…多分

料理がおいしそう

映画の中で出てくるお料理。

どれも美味しそうです。といっても派手なものではありません。

 

野草や山菜などをお料理したもので、どちらかというとおばあちゃんの味というところでしょうか…

フキの煮物やばっけみそを作るのですが、食べたことがない人が多いのではないかと思います。

地味なお料理ですが、そのお料理を岩ちゃんが手際よく作ります。

 

そしてとっても素朴で美味しそう。

高畑充希ちゃん演じる「さやか」はお料理ができないのですが、岩ちゃん演じる「樹」の作る素朴なお料理が大好きになります。

だってそれはそうだよね~(*^_^*)

 

さやかと樹が一緒にご飯を作っているところが楽しそうで見ていてさわやかな気持ちになります

おばあちゃんを思い出す

フキの煮物、食べたことある?

私は大好物です。よく祖母が作ってくれました。

これがあればご飯、何杯でもイケる。

 

私も大きくなって作ってみたけど祖母の作るフキの煮物にはかなわない。

また食べたいな…

 

この映画を見ると心を込めてお料理したくなると思います。

そして、胸キュンももれなく楽しめます(*’ω’*)

現実の世界から離れてみる

一人で暮らしているときは、私はあまりテレビやドラマを見ていませんでした。

テレビっ子ではありません。

 

気になったドラマや番組以外はテレビは見ないのですが、最近見るようになりました。

それは息子のせいです。息子と生活するようになってから何となく見るようになりました。

息子は大のテレビっ子なんです。

 

よくまあそんな番組をしっているなあ~

というくらい録画をしたりして色々見ています。

 

ドラマが流れていると何となく私も見ているのですが、見ているうちにハマってしまってます。

ドラマいいですねえ~

食べず嫌いだったのかもしれません。

 

ドラマの世界に入り込むのが結構楽しいですね。

現実からちょっとの間離れるのはストレスの発散になっているように思います。

 

ちょっとの時間、違う世界に行けるのが楽しいのだと気がつきました。

ドラマの中で笑ったり、泣いたり…感動したり…

心が大きく揺れ動くのが最高です。

 

たくさんの人の心を震わせたたくさんの作品をこれから楽しんでいきたいなあ~。

怖いのは苦手なので多分見ませんが…笑

 

「植物図鑑運命の恋ひろいました」をまだ見たことがない人はこちらからどうぞ▼

U-NEXT公式サイトはこちら
31日間は無料トライアル期間です

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています(*^_^*)