[コロナワクチン副反応]1回目接種後の体調の変化としておいた方がいい対策

注射を打つところ

先月、コロナワクチンの1回目の摂取をしました。

働いている病院での職員への一斉にワクチン接種です。

 

注射をする前から副反応があることは聞いていました。

実際に経験して私の体調はどう変化したのか、周りの同僚の変化、経験して感じた対策について記録していこうと思います。

接種時

針を刺す時も液を注入される時も私はほとんど痛みは感じませんでした。

 

私はインフルエンザ予防接種の時は、いつも液が注入されるときに痛みを感じていました。

でも、コロナのワクチンの時は、痛みはほとんど感じませんでした。

 

これは個人差もあると思いますし、医師の腕もあるのかもしれません。

他の医師にやってもらった同僚は注射自体も痛かったと話していました。

接種当日

腕の痛み

接種後すぐは腕の痛みはありませんでしたが、夕食のあたりから段々と痛くなってきました。

痛くなったのは注射をした左の腕の上腕と言われる部分です。

上腕とは肘よりも上の部分です。

 

痛みは段々と強くなっていき、夜寝る頃にはかなり痛くなっていました。

夜中寝返りを打つたびに痛かったです。痛みは少し痛いのではなく、かなり痛い状態でした。

腕に触らなくても痛い状態です。

 

眠りにつくまでと、眠りが浅いうちは寝返りのたびに痛みがありストレスになっていました。

でも眠りが深くなってからは、気にならなくなりました。

だるさ

だるさは夕食後に強くなってきました。

だるさのため、この日はいつもより早くベットに入り眠ることにしました。

 

眠りについてから深夜12時ころ具合が悪くて目が覚めました。

なんと表現したらいいのかわかりませんが、だるさといつもと違う体の不調を感じていました。

 

明日仕事に行けるかな?

そんなことを考えていました。

 

夜中に水を少し飲んでからまた眠りにつきました。

その後は目覚めることなく朝まで眠れていました。

食欲

夕食の時は腕の痛みが少し強くなってきていましたが、食欲はいつも通り。

この頃はまだ体の不調もなく食欲旺盛でいつものように晩御飯を食べました。

睡眠

寝付くまでは腕の痛みが気になっていましたが、眠りにつくと朝までぐっすりと眠れました。

接種2日目

腕の痛み

午前中はまだ腕が痛い状態でしたが、昨日の夜よりは和らいでいました。

午後になるとかなり痛みが和らいできました。

夜、寝る頃には気にならないくらいに。

だるさ

2日目は朝から快調でした。

夜中に「明日仕事に行けるかな?」と心配していましたが、朝にはいつもの調子になっていました。

日中もだるさはありませんでした。

食欲・睡眠

どちらもいつも通り。

モリモリ食べて、よく眠れています。

接種3日目

腕の痛み

ほぼ痛みはありません。まだ少しだけ違和感はあります。

だるさ

なし

睡眠・食欲

いつも通り

接種4日目

腕の痛み

ありません。もとの状態に完全に戻った感じです。

周りの人の変化

私の職場での同僚の変化を見て見ると、副反応は個人差が大きいです。

腕の痛みが強い人もいれば、それほど痛くない人や、まったく痛みがない人もいました。

 

だるさについても、人それぞれでした。

だるくてその日は早く休んだ人が多い中で、まったくだるさがなく運動をしたりお酒を飲んだり、いつも通りの生活をした人もいました。

 

今回私は発熱はありませんでしたが、熱が上がった人もいました。

頭が痛くなった人もいましたし、夜中に嘔吐した職員もいました。

 

出現した症状や強さは人それぞれ違う状態でした。

病院全体でみてみると年齢が若い人ほど副反応が強く出ている印象を受けます。

でも、若くても症状のでない人もいました。

副反応に対する対策

これからワクチンを接種する人は以下のことを対策した方がいいかもしれません。

翌日休みにする

もし可能なら、翌日仕事を休みにすると安心かもしれません。

痛み止め薬の内服

発熱や、頭痛、腕の痛みなどの症状が出るので、早めにカロナールなどの痛み止め薬を内服した方がいいと思います。

家事について

家族がいる人、子どもが小さいママさんなどは、注射した日は体調が悪くなることが予想されるので、あらかじめ前の日に多めに次の日の夕食を作っておくといいかもしれません。

 

個人差がありますがワクチンを打った日はゆっくり休めるようにしておくといいと思います。

まとめ

今回の一番気になった症状は、私の場合、腕の痛みでした。

黙っていても痛くて、夜は寝返りの度に痛かったのですが、翌日にはかなり軽減されていました。

夜中の具合の悪さも朝には治っていました。

振り返ってみると周りの人に比べて症状はきつい方ではなかったのではないかと思います。

 

若い人の方が副反応が強いようですが、個人差があり一概には言えません。

 

ワクチンを打った直後にアナフィラキシーショックを起こした人はいませんでした。

職場では体調が悪くて夜間、救外を受診した人もいませんでした。

 

でも、何かの症状が出ていた人が多かったので、無理せずにゆっくりと休むようにした方がいいと思います。

 

これを書いている今、すでに2回目の接種は終わっていますが、全く違う症状に悩まさられました。

2回目の摂取の反応についても後日記事にしたいと思います。

 

2回目接種の副反応についてはこちら▼

注射を打つところ
[コロナワクチン2回目は副反応が強い?]事前に整えておきたい3つの対策

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています(*^_^*)