今よりももっと幸せになれるバナナの食べ方を知っていますか?

バナナ

バナナ食べていますか?

栄養満点のバナナですが、食べ方に工夫するだけで今よりももっと幸せになることができます。

そんな嬉しいバナナの食べ方について紹介します。

トリプトファンの効果

バナナにはトリプトファンが多く含まれています。

トリプトファンとはセロトニンを作る材料です。

 

セロトニンの効果は

幸せな気分になる

 

睡眠効果

この2つの効果があります。

一つ一つ見ていきましょう。

幸せな気分になる

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれていて、脳内で分泌されます。

セロトニンが分泌されると、幸せな気分になったり、楽しくなったり、やる気がアップします。

 

しかし、脳内のセロトニン量が少ないとうつ病になったりします。

セロトニンはそれだけ大事なホルモン。

 

セロトニンは太陽の光を浴びることでも分泌されます。

そのため散歩をしたり太陽の光を浴びることは、うつの予防にもなります。

冬季間にうつが多くなるのは、日照時間が短くなり太陽の光を浴びることが少なくなるからです。

 

トリプトファンは体内で生成することはできませんので、日光を浴びたり、食べ物などから摂るしかありません。

睡眠効果

トリプトファン は、メラトニンという睡眠を促すホルモンの材料になります。

また、 ホルモン分泌や神経の正常な働きに必要なマグネシウム も多いため、睡眠の質を高める効果が期待できます。

効果的な食べ方

よく眠るために、バナナは朝食べる方が効果的です。

朝に食べたバナナの中のトリプトファンは、夜の睡眠に効果的に働きます。

 

それに消化・吸収の面からみても朝がおすすめです。

栄養素が体の中で働くためには、一度消化・吸収されていなければなりません。

就寝前に食べても消化・吸収が間に合わないのであまりおすすめできません。

 

そしてバナナは冷凍してから食べることで、ポリフェノール量が増量します。

ポリフェノールはシミ、シワや肌の改善の効果的と言われています。

冷凍して食べることで睡眠の他にも美容の効果も期待できるのは嬉しいですね。

 

バナナを冷凍することでひんやりした食感を楽しむことができて夏にはおすすめです。

私はバナナを薄めにスライスしてラップに包んで冷凍しています。

それを朝、出して半解凍になった状態で食べています。

ひんやりしてアイスみたいで美味しいです。

 

今の季節、暑さでバナナがすぐに傷んでしまいますよね。

でも冷凍バナナなら、いつでもおいしいアイスバナナが食べれて無駄にならないので嬉しいです。

 

あなたも健康と美容のために、冷凍バナナを朝食べてみませんか?

 

私の音声配信です▼

聴くだけで人生が少し楽になるラジオ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています(*^_^*)